徒然なるままに。エンタメ日記

音楽・映画・お笑い・プロレス大好き人間のブログ

レイ・ミステリオJr.のムダ使い?新日本プロレス6.9DOMINION2018カードに思うこと

スポンサーリンク

f:id:bros_njpw_fulbloom:20180606143554p:plain

新日本プロレス、6月の恒例となりつつある大阪城ホール大会のカードが発表されましたね。

 

新日本プロレスの今をあらわすビッグマッチ。

かなり気合の入ったカードが並べられていると思うのですが、思うところもありますね。

 

ジュニアタッグ戦の位置

大会の第1試合でIWGPジュニアタッグ選手権。

カードは

エル・デスペラード&金丸義信(鈴木軍) vs. SHO&YOH(Roppongi 3K)

IWGPジュニアタッグ選手権が第1試合となることは珍しくないのですが、やはり全体の試合順を見たときにどうしても違和感がありますね。

大会の幕開けを華麗にタイトル戦で飾りたい!ってのも分からなくはないですが、もう少しタイトル戦の威厳を保って欲しいなというのと、カードのレパートリーが欲しいなと思いますね。

 

そして気になることが

レイミステリオJr.。

かなり前から今大会の目玉のように参戦が発表されていましたが、蓋を開けてみれば第6試合の6人タッグマッチ。

対戦カードは

レイ・ミステリオJr.&獣神サンダーライガー&棚橋弘至 vs. Cody&マーティ・スカルー&ハングマン・ペイジ(BULLET CLUB)

せっかく大々的に告知していたのに、6人タッグマッチのひとり。

これはムダ使いというべきか、ビッグネームをこの中に組み込めるほど新日本の羽振りが良くなったのか。

対戦相手はBULLET CLUB。

レイ・ミステリオJr.の新日本マットでの今後に繋がるような何かが起きるのか...。

 

好カード目白押し!

とはいえ今大会、新日本上半期の締めくくりと言われているだけに、好カードが多いですね。

個人的に注目しているのは、NEVERの3WAYマッチ

後藤洋央紀 vs. マイケル・エルガン vs. タイチ

とにかくタイチ選手ですよ!

ヘビー転向後、お得意の小ズルさは健在ですが、やっぱり技の説得力が抜群!

最近のタイチ選手は輝いてます。

前哨戦では他2人の対戦相手を襲撃するなど、期待を裏切らない活躍。

タイチ選手がベルトを巻くことあるかも!というか巻いて欲しい!

 

そして、

内藤哲也 vs. クリス・ジェリコ

ジェリコのクレイジーな奇襲。

そこからどんな戦いが生まれるのか!

新しい内藤哲也が見れるんじゃないかとこちらも期待!

 

そしてそして、

オカダカズチカ vs. ケニー・オメガ

時間無制限3本勝負

とにかく未知数で超人的な一戦となること間違いなし。

というかこの試合は、何から何まで分からなすぎて自分もなにに期待していいやら分かりません(笑)。

 

そんな新日本プロレスDOMINION in大阪城ホールは本日16時から!