たいしょうのエンタメ日記

音楽・映画・お笑い・プロレス大好き人間のブログ

G1CLIMAX28開幕!ジェイ・ホワイトのサイコっぷりが炸裂中。今後の動向予想。

スポンサーリンク

新日本プロレス真夏の祭典、『G1CLIMAX』

今年も連日、いつにも増して熱戦が続いているわけですが、前シリーズでの動きもあり、外国人選手の不穏な動向が気になって仕方ありません。

BULLET CLUB OGの動乱

f:id:bros_njpw_fulbloom:20180717201921j:image f:id:bros_njpw_fulbloom:20180717201911j:image

7月7日にアメリカ サンフランシスコで開催された『G1 SPECIAL』のメインイベント後、IWGPを防衛したケニーオメガを急襲したタマ・トンガタンガ・ロアキング・ハク(通称 BULLET CLUB OG)

BULLET CLUBの同門のはずでしたが、しびれを切らしたのか、大胆な行動に出ましたね。

 

今回のG1 CLIMAXでもBブロックでケニー・オメガタマ・トンガの一騎打ちが組まれており、注目が集まっています。

 

反乱を起こしたBULLET CLUB OGに、もう一人、バッドラックファレですね。

彼は、ここのところ試合をする機会がなかったため、BULLET CLUBの内紛に関与してなかったわけですが、盟友のタマ・トンガが動いたとなれば、加勢するのは必然。

G1CLIMAXでは、ファレがAブロック、タマがBブロックで穏やかではない戦いが続いています。

違うブロックだから余計、やっかいですよね。

Aブロック2日目のオカダ・カズチカVSファレでは、タマの乱入からのガンスタンでファレの勝利。

 

今後の展開に目が離せません。

 

ジェイ・ホワイトのサイコっぷりが炸裂!CHAOSの今後は?

 

そして何より、気になる選手が1人。

Aブロックに大波乱を起こしているジェイ・ホワイトです!

先日、USヘビー級王座をジュース・ロビンソンに奪取され、丸腰で挑むG1となっているわけですが、初日からサイコっぷりが炸裂しているのです。

初戦はCHAOSの同門オカダ・カズチカを、2戦目は棚橋弘至をラフ殺法も使いながら撃破。

試合後のマイクでは、CHAOSのNo.1だなどと大胆なことを言い放っており、ジェイの言動にCHAOSの中も混乱を極めている様子。

 

【予想】ジェイとBULLET CLUB OGは手を組む?

ここからは私の予想ですが、

CHAOSのメンバーとジェイの考え方の違いが徐々に露見し始めている中、なにが起こるのか。

ズバリ、BULLET CLUB OGのメンバーとジェイ・ホワイトが合体

するのではないかと考えています!

明確な根拠や伏線は発見できていませんが、CHAOSの入団会見の時点から、「ユニットはとりあえず入っておけばよい。CHAOSでなくてもいい」的なことを言っていたジェイは、CHAOSをあっさり裏切ることは予想できますね。

最近、CHAOS内で流行っている"(すし)ざんまいポーズ"にも、ジェイはただ一人、ノッていませんからね。

 

そして、もう一方、BULLET CLUB OGの方は新体制をつくるようですから、新たなメンバーも欲しいところです。

そんな状態でCHAOSと上手くやっていけていないジェイが加入を拒むことも考えにくい。

G1の結果にもそんなことが関係してくるのか、どちらが動き始めるのか、今後の動向から目が離せません!