徒然なるままに。エンタメ日記

音楽・映画・お笑い・プロレス大好き人間のブログ

部屋とわたしとギターと。福山雅治も藤原さくらも同じ。

スポンサーリンク

https://www.instagram.com/p/BX2ngB2l4UZ/

2年ほどタイミングを伺って、とうとう購入。Martin OOOC Nylon#martin #藤原さくら

ぼくの人生一番の高価な買い物。


それはギターです。(二番目はMacBook Pro)

MartinのクラシックギターOOO C-nylon』
ギターなんてどうでも良いという方は、もちろんご存知ないでしょう。
お値段、約25万円。
昨年の夏に購入したのですが、まだ学生身分。
生まれて初めてローンなんか組んじゃって。

まあ長い間、買い時を狙っていた一品なわけです。

 

というのも、このギター、
あの若手女性シンガーソングライター"藤原さくら"さんが愛用しているのです。
インディーズ時代から彼女の大ファンだったぼく。
年齢も1つしか違わないので、なんとなく親近感もあり。

ぼくとギターの出会いは、浪人時代。
押入れの奥に眠っていた叔母のクラシックギターを取り出したことです。
藤原さくらさんが使っているのも機種は違えど同じクラシックギター
ということで、彼女の楽曲をひたすら楽譜を見てコピーしていました。

そんなこともあり、いつかはあの彼女と同じギターが欲しい!なんてずっと考えてたわけですね。当時、インターネットで調べてみると当然ながらお高い。手が出るはずもない代物。

 

時が経ち大学生になり親元を離れ、多少の余裕は出てきたわけですよ。
そこで何となく、あのギターのことを思い出して、デジマートで探してみたんですね。
そしたら、近くの楽器屋さんに在庫があると。
試奏してみたら、もう自分が弾いてるのに聞き馴染みのある大好きな音色!
夏の暑い、豪雨の日。
とうとう購入したのです。

 

というお話でした。