徒然なるままに。エンタメ日記

音楽・映画・お笑い・プロレス大好き人間のブログ

ただいまサスケとデイダラ格闘中|今更『NARUTO疾風伝』2018』

スポンサーリンク

まだまだNARUTO疾風伝をHuluで見ております。

 

brosnjpwfulbloom.hatenablog.jp

 

やっぱりNARUTOいいですね。

わくわくする。

 

こんなにアニメに没頭しているのは、初めてです。

 

先日公開した記事では、疾風伝の第1章『風影奪還編』すら終わってません。

なんて言いましたが、それから10日ほど。

 

作業をしながら、別画面で垂れ流しにしていることも多く、かなり物語は進みました。

ただいま『三尾編』を終えて『自来也VSペイン. サスケVSイタチ編』に突入したところ。

 

サスケがデイダラと闘ってます。

デイダラのしぶとさは中々のものですね。

サソリと同じタイミングで終わるとばかり思っていたのですが、これからも活躍しそうな予感。

(もう見終えてる方が大半である中、かなり時差ボケ感がありますよね^^;。)

 

疾風伝は、前作と比べると物語の進み方がかなり前のめりな印象。

(前作『NARUTO』は、テレビ放送をリアルタイムで見ていたので、今となっては記憶が確かではありませんが...。)

 

木ノ葉、暁、サスケが絡んで、尾獣が続々と封印されていくなど見飽きることがあまりなさそうです。

 

大きな出来事がありましたね

いま観ている時点で大きな出来事といえば、大蛇丸猿飛アスマ先生の死ですかね。

大蛇丸に関しては、あまりにもあっさりし過ぎていて本当に死んだのか、疑心暗鬼なので今後に期待ですね。

 

アスマ先生に関しては、当時、友人づてに「アスマが死んだよ」なんて噂では聞いていましたが、通して観るとフラグが立ちまくりですね。

『フラグ』ってこういうことをいうのかなんて、思ってしまいました。

 

さて、なんとなく目次を見るにここからは物語がさらに加速していきそうな予感。

着々と視聴を続けていきますね。

 

定期的にブログも更新します。